ブログ

header

明日から2月・・・

2023-01-31

光陰矢の如し・・時間が過ぎるのが早すぎます。アットいうまの1ヶ月・・明日からは2月・・2月のお店の行事予定は2月7日(火)から12日(日)までは初春セールがはじまります。それと家内の紀子先生が無事に退院することができることになりました。入院中はコロナで面会謝絶だったので、さぞ辛かったと思います。私だけでなく入院患者さん全員が家族にも会えなくて寂しい思いでいられたとお察しします。一刻も早くコロナ終了することをお祈りすることしかできません。・・私は自然治癒力を信じ、免疫力をアップすべく快眠・快食・快便・快心・快動の五行をしっかり守って元気に過ごしています。・・何よりも健康が一番ですよねZAAKW5TtehXe28BoLanUqU-r77muhu1cTDonXk_g--kscRny_ChTP8nAA451eVnDedSba8AOoO1f1D5lJVnBf_xQfB_1V6gT92xEBlY-RoCKi-WjaVBjFG1LfQ6bN3KR

光線の効果

2023-01-24

お店の南入り口に胡蝶蘭のはなが飾ってありますが、この胡蝶蘭です・・の花はお客様に頂いたものです。・・そのお客様はご主人が欄の花が大好きで、ご自宅では温室を備えて本格的にランを栽培されています。頂いたランの花は3ヵ月ぐらいは満開で楽しませてくれます。・・・欄の花の周りに光線の機械がありますので、丁度よい陽の光が毎日15名~20名の方が美顔のために当たられるので、この光が植物にとっても最高の環境・・とその方に言っていただきました。・・やはり光はすべての動物・植物・・生のあるもの全てに素晴らしい

OFObCLrQAHDLxsyfLbSItrmcxBr_qeF7AWUTbp6HU6b9efrNqgOhlavBPIV6_qUgbmbqGaaGd_kHdUK4l1jtLB0Px6oighe8_rFXQRvN49qGXrLDACeVCCLvYEF9ttGN

今年もあとわずか・・・

2023-01-20

今年もあと4日で終わりですね。良いことも、悪いこともいっぱいありました。良いことは家族が大病もしなくてまあまあ健康でこられたこと、悪いことは家内が転んで入院したこと(12月23日)もともと脳内出血の後遺症で、右手・右足・失語症がありましたが、トイレに行く時に転倒して骨折・・・本当に人生にはいろいろなよきせん出来事がおきるものですね

皆様も健康第一でお過ごしくださいね!1353_MG_9712

光線の威力・・その10

2023-01-20

美顔の本当の目的は・・・美しくなること・・ですよね。・・赤ちゃんは何もしなくても綺麗ですよね。・・そうです本当の美顔は皮膚のターンオーバー(肌の入れ替え)を促進すること・・です。・・皮膚を作るのは血液です。顔の中にはどの部分をハリでさしても血液がでますよね。物凄い数の毛細血管が組み込まれています。その毛細血管に多量に血液を運ぶ役目をしているのが光線です。皮膚の入れ替えが早くなればなるほど、細胞の入れ替えが多くなります。・・そうです年齢を若返えさせてくれるので、小じわ。シミ・タルミ・しわ・乾燥・色白・・・等の効果がでます。光線の力は計り知れないぐらい多才な結果をもたらしてくれます。まさに一石十鳥が期待できます。

光線の威力・・その9

2023-01-19

野鳥のメジロの話・・当店の長久手店の院長が1階のガレージに野鳥の目白が近ずいてもぜんぜん飛びたたず、逃げもしないので手のひらに乗せて、光線を当てたそうです。メジロは光を浴びて気持ちよさそうにウトウトと眠てしまったそうです。・・水と餌を与えて2日目も同じように光線を当て、3日目も同じようにしていると、今度は部屋を羽ばたき始めたので、窓を開けると一目散にそこからお礼もせずに飛び去ったそうです。・・お礼は無くてもいいのですが、こんな経験は滅多にないこと・・ですので改めて光線の素晴らしさを感じた・・と院長が感心していました。光線は地球上のすべての生き物(動物・植物)の生命を守ってくれていますね。322843606_1572441933263476_9205084984460203318_n (1)

光線の威力・・その8

2023-01-19

甲状腺の手術をされたお客さまのお話し・・皆様ご存じのとうり甲状腺の手術をするとのどに6センチぐらいの傷跡が残りますよね数十年過ぎれば大分傷跡は薄くなりますが、そのお客さまは一刻も早くその傷跡を無くしたい・・ということで光線をその傷跡に当てに通われました。週に2回ほどですので1ヵ月で8回・・この手当の大切なことは、毎日当てるのが一番ですので、週に2回ぐらいだと完全になくなるのは約1年はかかります。毎日当てれば約3ヵ月ぐらいでほとんどわからなくなります。・・光線の力は細胞の活性化を促しますので、傷跡も治せるのです。但し手術後1ヶ月以内でないといけません。

line_oa_chat_230118_170207

光線の威力・・その7

2023-01-18

IMG-5860生後3ヵ月から発症した全身アトピー性皮膚炎の男性のお客様が私共のお客様のご紹介でおみえになられました。23歳の男性の方です。23年間苦しんでみえたそうです。早速全身を見させていただきましたが、お顔を覗いて首から肩、脇からお腹、背中そして脚の付け根とひざの後ろ・・・ほぼ全身に発疹が出ていました。ステロイドホルモンを常用されていたそうです。・・光線を当てて治していく方法ですが、それだけ長い年月発症していると完治するまでには、2.3年かかることをお知らせすることと、食生活・睡眠・胃腸障害・・・等日常生活の注意と、週間に2.3回の光線照射が必要であることを、しっかりお話しさせていただきました。・・ご家族ともご相談うえ令和3年9月から光線治療を始められました。令和4年の12月(1年3ヵ月)の段階でほぼ90%良くなられました。・・・本当に頑張られました。

光線の威力・・その6

2023-01-08

私の娘のはなし・・娘はドッグガーデンpapaを北みずの坂で経営して毎日ワンちゃんのトリミングやら散歩やら忙しく働いています。娘は元々人間の美容師でしたし、エステシャンでもあり、また栄養管理師でもありますので、ワンちゃんのための健康食品も自分で作っています。あるとき肉をスライスしていたときに自分の人差し指を第一関節から斜めに切り落として、あと僅かで切り落としてしまう大怪我をしてしまいました。病院は休日でしたので、すぐに落ちかかった指をくっけて光線(赤外線・可視光線・紫外線)を当てました。当然ズキズキと痛みは襲ってきますが、それでも光線を当て続け約2時間ぐらいで痛みは収まったそうです。・・次の日も次の日も光線を当て続けて3日後には完全に落ちかかった指がくっついていました。・・その後指を一切縫わずに2週間ごには痛みもほとんどなくなり、爪だけが真っ二つにきれた切れた状態でのこっていました。・・現在は爪も伸びて全く正常な指になり、傷跡も全く分からない状態です・・光線って・・凄~いです。

4LrFLQ_MsRsMIxLHPHjcr-O32Vyi_7rs51LJ0ZNlpofYR0AnRJj5kv-tbzUPEXWj4DU5JkkugM-x6fWxOPWIRxpuW1CipSfKRlpadeXcYMSZTCSU5ZhqP4ZyNYuMbjvo

光線の威力・・その5

2023-01-07

先生助けて・・と言って朝一番で飛び込んでみえた一年後輩の方が腕一面にボイラーの蒸気で大やけど・・みたら指先を除いて腕中真っ赤・・当店は病院ではないですが、光線は痛みを留めてヤケドの傷跡を残さないことができますので、直ぐに真っ赤な腕に光線を照射しました。この場合の光線の波長は赤外線・可視光線・紫外線のこの三種類の光をあてるのですが、当てだして一時間程で痛みはなくなりました。・・その後毎日1時間の照射を8回ぐらいあてたところですっかりきれいになりました。・・今ではどの場所をヤケドしたかまったくわかりません。・・光線の威力は本当に凄いとおもっています。line_oa_chat_230107_164017

光線の威力・・その4

2023-01-07

転んで眉間を強く打って内出血をされ目元が真っ黒になったお客さまがみえましたので、さっそく光線の赤外線と可視光線を使って右目に照射を始めました。・・内出血の場合は大体10日間ぐらいで治りますので10回のチケット(15400)を購入していただきました。1回の照射時間は30分です。この方は毎日通われましたので1週間で真っ黒がなくなりビックリされましたが、それ以上に驚かれたのが右目の目尻にあった小じわがなくなったのです。・・ご本人は内出血でみえたのですが、小じわまでが無くなりおお喜び・・これが本当の一石二鳥です。・・・そうです光線は皮膚のターンオーバーがものすごく早くなりますので小じわやシミ・ニキビのキズ跡も結果が早くでることは間違いありません。imgrc0103257607

Page 1 of 7312345»...Last »

カレンダー

2月 2023
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

最新の記事一覧

アーカイブ

 

RSS